LEDパネル | 看板防水対応や屋外でも使えるLEDパネルの激安販売店。レンタル、展示会、不動産、ショールーム、内装装飾、店舗新装開店、冠婚葬祭に!

内照式看板とは?外照式看板との違いやメリット・施工手順を解説!


看板にはさまざまな種類がありますが、共通した目的は「何らかの情報を案内・PRし、より広く知ってもらう」ことと言えるでしょう。
より多くの方に案内したいからこそ看板を出していることがほとんどですが、街中には沢山の看板があり、なんらかの工夫をしなければ気付いてもらえないことも珍しくありません。
特に夜ともなれば看板を何らかの形で光らせ、視認性や注目度を高めることが必須となりつつあります。

今回のコラムでは、内部にLED照明などを入れ、全体を明るく照らし出して目立たせることのできる看板、「内照式看板(内照式サイン)」についてご紹介いたします。
点灯しない看板や外付け照明を取り付けて明るくする看板との違いや、メリットを知って頂き、集客や認知度の向上に役立ててもらえればと思います。
また、弊社で扱っておりますLEDパネルを使えば、簡単に安くて目立つ内照式看板を作成することも出来ますので、こちらについても最後に案内致します。

看板の種類について

看板には様々な種類がありますが、点灯しない「通常の看板」と、点灯する「電飾看板」の二つに大別することができます。
通常看板は光らない看板全般を指し、電飾看板はその逆で光る看板を指しています。
そして、電飾看板には看板の内側から照らす「内照式看板」と、外側から照らす「外照式看板」の二種類が存在します。

内照式看板とは?

内照式看板とは、読んで字のとおり、内部に照明を仕込んでいる看板のことです。
光源としてはLED照明や蛍光灯を使うのが一般的で、LED照明にするのか蛍光灯にするのかによっても看板の見え方は変わってきます。
ここからは、内照式看板とそれ以外の看板との違いを押さえていきましょう。

内照式看板と通常の看板との違い

内照式看板と、店舗や街頭に設置されている通常の看板との違いは、照明があるかどうかです。
横断幕や懸垂幕、フラッグ・タペストリーといった屋外用の看板と違って内側から照らせるため、夜間でも昼間と同じように案内や宣伝が可能です。
とはいえ、内照式看板の構造が特殊なのかと言うとそんなことはなく、点灯しないものと大きく変わるわけではありません。
案内したい広告内容を内側に照明を仕込んだ看板にプリントすれば内照式看板、
照明のついていない看板にプリントすれば、通常の看板となるだけです。
もちろん、通常の看板同様に内照式看板にも小型のものから大型のものまでさまざまな種類があるので、用途に合わせて利用していく必要があります。

内照式看板と外照式看板の違い


通常の看板にスポットライトなどで、光を当てて明るく照らすタイプの看板が外照式看板です。
内照式看板と外照式看板の最大の違いは、照明の設置箇所です。
外照式の場合は、看板の周囲に照明を取り付けるので、外から照明が見えます。
また、通常の看板に照明を後付すればよいため、看板がどのような形やサイズ、素材であっても照らすことができます。
施工費用も内照式看板よりは安く抑えられることから、壁面看板やビルの屋上に設置する屋上看板など、屋外用の大きな看板に利用されていることが多いです。
夜間でも見やすい光る看板は、基本的に内照式看板か外照式看板かのどちらかに分類できます。
※画像の向かって右側が外照式看板です

内照式看板のメリット


それぞれの看板の違いを説明してきましたが、ここからは通常の看板や外照式看板と比較した際の、内照式看板のメリットをご紹介致します。

情報伝達力が高い

内照式看板は、外照式看板と違って照明部分が外側にない為、看板の内容が見え辛くなることはありません。
加えて、スポットライトなどで光を当てて看板を明るくする外照式看板は、どうしても明るさにムラができてしまいますが、内照式看板は看板全体を均等に明るくできるため、商品のイメージや、大事な情報を隅々まで伝えることができます。
高い視認性で必要な情報をより大きくアピールできるのは内照式看板と言えるでしょう。

目立ちやすさ

夜間でも看板を照らせるという点では、内照式看板も外照式看板も同じです。
ただ、スポットライトなどを使う外照式看板は、強い照明を使うと看板に反射して見えなくなってしまい、実はそれほど明るく感じないこともあります。
一方、看板を内側から照らす内照式看板は、明るい照明を使っても看板の文字やデザインがはっきり見えるため、明るさや夜間の目立ちやすさに非常に優れています。
明るさが強いということは印象を与える力も強く、お客様などに対し、お店のイメージや伝えたい情報をより明確に届けられます。
夜間の集客を重視する場合は、より明るくて目立つ内照式看板のほうがおすすめです。

設置場所の選択肢が多い

外照式看板は看板に取付ける、突き出た照明が必要になりますが、内照式看板は内部に照明を備えているのでよりコンパクトにまとめられます。
キャスター付きの置き型看板のような移動性が高いものであれば、好きな場所に動かして設置することや、人通りに合わせて、看板の向きを変えることも容易に可能です。
また、営業終了時に看板を店内へ動かし、盗難や破損、雨などによる劣化を防げるという点でもコンパクトな方が利便性が高いを言えるでしょう。
店舗前の看板に内照式看板が多いのは、コンパクトさと移動のしやすさが両立できるからです。

内照式看板の導入費用は?

導入する内照式看板のサイズや内容によって、費用の内訳は変わってきます。
電気工事やデザイン料など、新規に制作・施工する際は主に以下の費用が必要です。

  1. 内照式看板の購入費
  2. 施工費
  3. 看板のデザイン料
  4. 電気工事費
  5. 足場の設置・撤去費用(足場が必要な場合)
  6. 各種許可の申請代行と取得費用(大型看板の場合)

大型看板や屋上看板などは、道路の使用許可なども必要になってくるため、かなり大掛かりな施工になると考えておきましょう。
予算を抑えたい場合は、置き看板や立ったまま手の届く高さに設置する壁面看板などがおすすめです。
大規模な看板は当然高くなりますし、高名なデザイナーに看板デザインを発注すれば、相場以上の予算がかかります。
ただ、店舗用の置き看板や袖看板なら、15万円前後で施工できるケースも少なくありません。
施工業者によっても見積価格が異なるため、内照式看板を設置する場合は必ず複数の業者から相見積もりを取り、料金に納得してから発注しましょう。
なお、看板のデザインを自分で用意すれば、その分費用を節約可能です。

内照式看板の施工手順

内照式看板の施工内容は、
①内照式看板の種類を決定し、それに合わせた設置場所や設備を用意する
②看板のデザインを作ってプリント印刷する
③必要があれば電気工事を実施して電源を確保
という手順で進めることになります。

①内照式看板の種類を決定し、それに合わせた設置場所や設備を用意する

内照式看板を設置する場合、まずはどこにどのようなタイプの看板を設置するかを考えるところから始めます。
内照式看板といっても、店舗の入口上に設置する壁面看板なのか、店舗の外に出しておく置き看板なのか、建物の壁面から突き出るように設置する袖看板を選ぶのかで、予算や作業手順が大きく変わってくるからです。
置き看板であれば、内照式看板を仕入れてデザインをし、プリントしてコンセントを用意するだけなので、短期間で工事は終わります。
しかし、足場を組む必要のある場所への施工だと、足場の組み立てや電源を引いてくる工事などの手間がかかるので、時間も費用もより掛かってきます。

②看板のデザインを作ってプリント印刷する

看板の種類や設置場所を決めたら、看板のサイズに合わせてデザインを考えます。
店舗名・営業時間・ロゴマーク など、見てほしい内容、アピールしたい内容を中心に、適切なレイアウトを作りましょう。
デザインができれば、後は印刷するだけです。

③必要があれば電気工事を実施して電源を確保

内照式看板は、照明を使う関係上必ず電源が必要になります。
壁や店舗の袖などに設置する看板なら、壁に穴を開けるなどの工事をして電源のケーブルを通す作業をしますし、キャスター付きで移動できるタイプの看板も、近くにコンセントがなければ増設が必要となるので、事前に確認しておきましょう。
店舗用置き看板で、もともと外部にコンセントがある場合、電気工事をする必要はありません。

まとめ

今回は内照式看板について紹介いたしました。

通常の看板、外照式看板にもメリットはありますが、内照式看板は明るさと言う点で集客力やアピール力ではもっとも優れていると言えます。

弊社では「LEDパネル」というLEDを内蔵したポスターフレームのような商品を扱っております。
内照式看板同様に内側から照らすため、非常に明るく目立つ商品であり、スタンドに載せれば電飾スタンド看板として、壁に設置すれば電飾壁面看板として、また窓の内側から外側に向けて設置すればウインドウ看板としてご使用いただけます。
さらに、内部照明が長寿命なLEDのため、長期間交換の必要がなく、メンテナンスの手間やコストを大幅に削減可能です。

LEDパネルについてどんな商品か詳しく知りたい方はコチラ
商品のラインナップをご覧になりたい方はコチラ

カードローナのおすすめスタンド看板はコチラ

カードローナのおすすめ商品はコチラ

カードローナでは、スタンド看板以外にもハガキサイズからB0サイズまでのLEDパネルを幅広く取り扱っております。
屋外での使用可能な防水仕様の商品や、より高輝度なモデルも多くございます。
これらの商品はワイヤーでの吊り下げや、壁面への取付け、スタンド(別売)に載せて掲示することが可能で、様々なシーンで利用可能です。

ADアルミフレーム4000LuxモデルCAアルミフレーム4000LuxモデルADアルミフレーム6000LuxモデルCAアクリルフレーム6000Luxモデル
アイコンアイコンアイコンアイコン
ADアルミフレーム
4000Luxモデル

¥9,350~
CAアクリルフレーム
4000Luxモデル

¥6,820~
ADアルミフレーム
6000Luxモデル

¥21,670~
CAアクリルフレーム
6000Luxモデル

¥41,580~
スタンダードモデル
軽さと丈夫さがあり人気です。
展示会で人気のモデル
フレームの端から光が漏れます。
高輝度6000Luxモデル
非常に明るく目立ちます!
高輝度6000Luxモデル
集客力の高いパネルです。
ADアルミフレーム 完全防水 A型スタンドモデル 6000Lux不動産パネルフレームレス ファブリック LEDパネル A1サイズ
アイコンアイコンアイコンアイコン
ソレイユアルミ
-完全防水防犯扉式-
6000Lux

¥41,800~
ADアルミフレーム
完全防水A型スタンドモデル
6000Lux

¥68,200~
不動産看板用LEDパネル
-ESTATE DELUX 8000 両面-

¥10,780~
フレームレス ファブリック
LEDパネル A1サイズ

¥54,780~
完全防水のLEDパネル
壁面看板として人気です。
電飾スタンド看板
雨天時でもご使用いただけます。
超高輝度8000Luxモデル
連結可能!両面掲示可能!
フレームレスLEDパネル
ファブリックならではの表現。

お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せ

FAXでのお問合せ 03-5357-1444

メールでのお問合せ

  • 直接メールする
  • フォーム入力

初期在庫処分品最大50%OFF アルミフレームアウトレット品最大40%OFF アクリルフレームアウトレット品最大40%OFF
特典プレゼントキャンペーン

売れ筋商品BEST3

ADアルミフレーム CAアクリルフレーム ADアルミフレーム[6000ルクスタイプ]
LEDライトパネル電子カタログ
施工の相談やコンサルティングもすべてお任せください!
店舗内装工事はカードローナにご相談ください。
展示会・イベントでのレンタルもお任せ下さい!

初期在庫処分品最大50%OFF アルミフレームアウトレット品最大40%OFF アクリルフレームアウトレット品最大40%OFF
特典プレゼントキャンペーン

売れ筋商品BEST3

ADアルミフレーム CAアクリルフレーム ADアルミフレーム[6000ルクスタイプ]
ページ上部へ戻る